日本人は苦手?向き合って得意になる!褒めるプラクティス

マインドを9割(90%)に持っていくために

ちょっとしたことでも、褒めてもらうと何でもできる気になれたりします。

さらには認めてもらえたら、怖いものなしです。

実際に声に出して、すぐに使える様になりたいものです。

 

Photography by unsplash.com

「認める」「褒める」「労う」「応援する」「共感を示す」言葉を使ってみる

実際に声に出して、すぐ使える様になりたいですよね!

固定概念があったりすると、邪魔をして なかなか言えなかったりします。(私など)

「大切にしているんですね」

「いいですね」

「すばらしい」「素敵ですね」

「魅力的です」「すごい」

「かっこいいですね」「感心しました」

「感動しました」

「感激しました」「ご立派ですよ」

「きれいですね」

「華麗ですね」「賞賛に値しますね」

「抜群にいいですよ」

「みごとです」「絶妙ですね」「最高です」

「抜群ですね」「輝かしい」

「有意義なことですね」

「有益ですね」「美しい響きです」

「心に響きます」「私はそれが好きです」「聞けて嬉しいです」

「聞けて楽しくなりました」「ワクワクしますね」「とても興味深いです」

「わかります」「共感します」 「私もそう思います」

「一緒です」「憧れます」「尊重します」

「尊敬します」 「リスペクトします」

「激しく同意します」「敬意を払います」「一目置きます」

「評価します」「高くかいます」「心が揺り動かされました」

「がんばっていますね」「頑張ってこられたんですね」「大変なことでしたね」

「よくこなしていますね」「お疲れさまです」「大したものですね」


褒めて認めて可愛がって、自分で自分の機嫌を取ろう♪

これらの言葉、実際に会話慣れしていないとなかなか出てきません。

コミュニティでも、すぐに打ち解ける秘訣は、褒めること、傾聴して相手のことを認めること。

これができると、自分のことまでもが素晴らしい!と思えたりします。

仲間がいるとさらに楽しくできるので、きちんと相手を見つけてから、ワークできると良いですね。

仲間が居ない方は、私のFacebookからひとことメッセージ付きでリクエストを送ってくださいね(^_^)

@prettylalatokiki

スコア(S.C.O.R.E Model)って?!


以下の頭文字を繋げたらスコアになります。その意味は・・・

[S:現状]… Symptom   :成功への進行に妨げとなる問題となっている現状

[C:原因]… Cause    :問題の原因。認識できているものあるが、認識していないものもある。

[O:アウトカム]… Outcome    :問題の現状に代わる望ましい状態や目標

[R:リソース]… Resource    :現状と望ましい状態のギャップを埋めるリソース

[E:結果]… Effect   :アウトカムを達成することによる影響や結果

スコア エクササイズ

こちらもエクササイズがあります。カードを準備してやりましょう。(カーソルを画像に当てると見えます)

 

① 5枚のカード(付箋)に要素の名称を書き、床の上に配置する

[S:現状][C:原因][O:アウトカム][R:リソース][E:結果]

② [S:現状]の位置に入ります。 

「どのような問題が、あなたが成功に進むことを妨げていますか?」 

その状態を感じてください。他の所は気にせず、現状だけの感覚を感じてください

③ [C:原因]の位置に入ります。 「現状の問題を作り出したものは何でしょうか?」

その状態を感じてください。他の箇所は気にせず、この位置の感覚を感じてください。 

十分に体験したら、次に進みます。

④ [S:現状]の位置に戻ります。

過去

placard_nurse4
placard_nurse2_angry
placard_nurse1
placard_nurse3

未来

⑤ [O:アウトカム]の位置に入ります。 現状とは違う

望ましい状態や目標について考えください。

 その状態を十分に感じて下さい。 他の箇所は気にせず、

この位置の感覚を感じてください。 

「何が見えますか?何が聞こえますか?何を感じますか?」

 十分に体験したら、次に進みましょう。

⑥ [R:リソース]の位置に入ります。 

「原因や現状を変化させて、アウトカムを達成できるリソースは何でしょうか?」

 タイムラインを眺めたりしてもいいですし、想像してください。 

他の箇所は気にせず、この位置の感覚を感じてください。

十分に体験したら、次に進みます。

⑦ [O:アウトカム]の位置に入ります。

「何が見えますか?何が聞こえますか?何を感じますか?」

⑧ [E:結果]の位置に入ります。 

アウトカムを達成した後、その後の影響や、

アウトカム達成後につながる結果について、思いを

めぐらせてください。 この位置の感覚を感じてください。

⑨ 問題に対して違った見方ができるようになるまで、必要と思う位置に入る。

⑩ [S:現状]に位置に立ち、そこから[O:アウトカム]を見る。

 

いかがでしょうか?

カードは、足元において、実際に体を動かしながらやると実感度が上がります。

カードは、ペラペラの紙でも大丈夫で、好きなものでやると良いです。

いらすとの中には何が入るかわかる様になれたら、もう身についていますよ(^^♪

 

BMT Neu-Pro Success Coaching Lecture エクササイズ スコア より一部引用