[WP-Members]PassWord Lessにできる?検証してみました!

結論

できませんでした。

でもいいところまで行きました!

いいところまで行けた経過を残したいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

WP-MembersはWordPress専用のプラグイン

他にもにたプラグインはたくさんありますが、色々調査した結果。

このプラグインを紹介している方が多く、マニュアルもたくさんあったので、こちらを使わせていただくに至りました。

無料ダウンロードはこちら

パスワードレスにしたいと思ったきっかけ

今月に入り、以前から配信しておりましたメール講座のメール配信をせずに、

サイト内で生徒さんに読んでいただいく!という仕組みに変えようと思い、取り組んでおりました。

それが思った以上に 難しくて、サイトの完成の目処が多々かなったので、とりあえず

興味を持っていただけた方に見える様にしたいな〜!と思ったのがきっかけでございました。

フォルダの中身を理解する


削除する必要のあると思われるファイルは

wp-content → plugins → wp-members → includes →

・class-wp-members.php

・class-wp-members-forms.php

・class-wp-members-validation-link.php

編集が必要なファイル

全ファイルをダウンロードした後、上記の3種類のファイルから、パスワードを設定するところを取り除く作業を

していきました。

つまり、パスワードの入力箇所のプログラムを削除していきました。

CSSは、generic-no-float.min.css でパスワードのデザインを消去

PHPプログラマーでもない私にもできた!奇跡的!?

login

解説

PHPソースコードをひとつひとつ改修する前に、プラグインのユーザー設定

どこまで設定ができるのかも調べておくとベターだと思います。

なぜならフォームの設定でパスワードをなくすことは簡単にできるからです。

ただ、ログインはできない!という事態を引き起こしてしまい、返って面倒なことになります。

今回、開発者に問い合わせはしていませんが、プログラマーの友人に聞いたところ、

WordPressは CMSだから、パスワードなしにすることはそもそも不可能!

とのことでした。よくよく考えたら解りそうなことですね・・・!

もっと早く聞けばよかったです。汗

とにかく…!phpを理解するための勉強になったので、良かったと思っています。

公式ドキュメントに詳細があるので

英語なので、全部読めませんでしたが、Q&Aもあり、分かりやすいです。

https://rocketgeek.com/plugins/wp-members/

情報管理者のための対策資料

総務省のサイトでも情報セキュリティの管理方法が記されていました。

資料も無料で頂くことができるので、こちらを先に読んでおくのも大事ですね!

情報管理担当者のための情報セキュリティ対策(PDFファイル、218KB)